*英国紅茶倶楽部 +++ English Tea Club Homepage +++ HOME > TEA & TABLEWARE
vol.2 クロテッドクリーム
vol.3 ジャム
vol.4 スコーンとナイフ(その1)
vol.5 スコーンとナイフ(その2
vol.6 スコーンとナイフ(その3
vol.7 一口のジャム
vol.8 パーティーとスコーン
vol.9  
vol.10  

スコーンのお話

最近はスコーンもいろいろな種類のお味があって楽しいですね。

英国でのアフタヌーンティーには楽しい思い出がたくさんあります。
ロンドンのお馴染みのホテルで、いただいたピンクシャンパンのアフタヌーンティー。
イギリスの地方都市、不思議の国のアリスのゆかりの地、オックスフォードでいただいたアフタヌーンティー。
そして、田舎道を車で走り、疲れたころに見つけたクリームティーのさりげない看板。
このコーナでは、そのアフタヌーンティーやクリームティーには欠かせない「スコーン」についてお話をしたいと思います。

ぱさぱさ、ぽろぽろで、そのまま食べると、喉にくっついてしまいそうで、あまりおいしい食べ物とは言えないのがスコーンです。しかし、クロッテドクリームとジャムが加わり、紅茶がそろうと、スコーンのスコーンたる由縁が分かります。
食べ方、楽しみ方、スコーンにまつわるお話の始まりです。