戻る

夏の特別レッスンのご報告
『Les Cailloux (レカイヨ)』

恒例の特別レッスンは、今回はわたくしのブログでもご紹介したことのある
3月に銀座にオープンしたレストラン『レカイヨ』様にお世話になることになりました。

今回の企画は、2010年夏の特別レッスンでお世話になった『シェ・イノ』様のご縁で実現したものですが、
『シェ・イノ』様とは、実は皆様がよくご存知のハウス食品様のご紹介でした。どんどん広がる人と人の輪が人生を豊かにしてくれますね。

シェフ北岡飛鳥様はフランス・ロアンヌの『トロワグロ』のご出身とのお話もあり、ここでもご縁が..。
大変楽しみですね!

2012年7月4日「英国紅茶倶楽部・夏の特別レッスン」は

銀座「レカイヨ」様で開催の運びとなりました。

私のお隣が新進気鋭のシェフ北岡様です。

すっきりと涼しげなセッティングとお花で
落ち着いた雰囲気を演出してくださっていたので
真夏の暑さの中いらしてくださった皆様も
銀座の喧騒から一気に別世界へ、ほっと一息!
二階を貸し切りにしていただき
テーブルを二列に並べて下さっていたので、
来年発売予定の「レアシュガー」(本日のお土産の一つ)も
テーブルの上に並べさせていただきました。

レアシュガーについて
詳しくはわたくしのブログでご紹介させていただきますね。
「レカイヨ」様はフレンチレストランです。
モダンな感じでお若い方でも気軽に入れる雰囲気が
魅力のお店です。

ランチもお勧めです。
私が手にしているのは
スリランカの超高級紅茶の一つ「クイーン」です。
この焼き物の中に入っている紅茶「クイーン」は
一体どのような紅茶なのでしょう。
楽しみですね。

紅茶は1回分ずつパックされており、
それが、この壺の中に入れられ、
更にわたくしの左手に乗っている黒い袋に入れられ
ピアノ加工された木箱に納められ、
更に紙箱に入っている上に、クイーン専用紙袋入り。
という何とも仰々しい紅茶なのです。
木箱に入った「クイーン」を皆様にご覧頂いている様子です。
お写真に収められる方もいらっしゃいます。
さて、お楽しみのお食事の方はと言いますと、
先ずアミューズが、可愛いカプチーノカップ入りです。
???

お気づきの方もいらっしゃいますね。
このカップの底は平らではなく丸くなっているので
カップを傾かせてセットすることができるのです。

「可愛い」という声が聞こえてきます。

このカップ入りなめらかムースは絶品です。
お食事を進めながら
紅茶にまつわるお話をさせていただきました。
皆様にご覧いただきたい品やお話しさせて
いただきたいことがいろいろあるので
毎回、何にしようか悩みます。
一方、お食事は前菜へと進み、
エビと香草、エディブルフラワー添えです。
ハーブに隠れてご覧いただくことができませんが、
このエビの処理(失礼調理ですね)が絶妙でした。

やわらかくエビの味を逃さず
尚且つエビのふわふわの身とソースがマッチしていて
お子様でもご年配の方でも
美味しくいただける一皿でした。
お酒を戴ける方には美味しい赤ワインと白ワインをご用意
いたしました。
残念ながら私はレッスンに集中するために、いただけません
でしたが、ご参加いただいた皆様はワインをお代りなさる方
もいらっして、ワインも気に入っていただけたようです。
これは私がマカオ博物館にうかがった折に偶然に見つけた
大航海時代の紅茶を運んでいた様子を再現したものです。
書籍では以前より知っていましたが、実際の様子をみると
当時のヨーロッパで紅茶がどれほど貴重なものであったかを
見て取れるような気がします。
写真は、当時紅茶を運んだポルトガル船の船底の様子です。

わたくしが紅茶の研究を始めて36年。
その間紅茶以外にも
いろいろな分野に興味を持ち、チャレンジしてまいりましたが
やはり、今でも海外を旅すると、不思議と紅茶にまつわるものが
目につきます。
メインは舌平目か牛肉です。
いつもですと、ご参加いただいた方々は好みがそれぞれに
分かれるのですが、なんと今回は全員がお肉を選びました。
今話題の「牛肉の赤身を真空調理」したものです。

霜降り肉と比べると噛みごたえがあり、肉本来のうまみを
味わうことができ、ヘルシー志向の時代にもマッチした
選択だったと思います。
もちろんお味は申し分なく、流石!北岡シェフです。

私はどちらかというと霜降りよりも赤身のお肉を好んで
いただいております。
皆様からのご質問にお答えしながら
お食事を進めてまいります。
デザートの第一弾は
「大きなブドウのゼリー寄せ」
ゼリーが大好きなわたくしにも、ぴったりの一品です。

思った以上に食べ応えのある果肉に、ゼリーの清涼感が
マッチし、お肉を戴いた後には、
すっきり・さわやかさで、ベストマッチのデザートです。
ここで、趣向を変えて、本日のマジック!!!

私はマジシャンではありませんが、
今日のために特別入手した「あるもの」を使って
皆様の目の前で、
一瞬のマジックを披露しました。
私が手にしているブライアー(英国製)のグラスのなかには
カンパリが入っています。

このグラスを一振りすると・・・
なんと!
カンパリがゼリーに!!!!!
カンパリゼリーも皆様にご試食いただきました。
アルコール度数が高いので
美味しいからといっても、要注意ですね。
マジックをしている間にデザートの第二弾が登場です。
今日のお食事の締めにぴったりのアイスクリームで
あちらこちらから、
「美味しい」「美味しい」の声が。。。。。
デザートが二皿目に続いて
コーヒー・紅茶のサービスです。

もうお腹がはちきれんばかり状態ですが。
最後のお茶のお伴はマンゴーゼリーとフィナンシェです。

「もう何もお腹に入らない。」
と言っていた皆様でしたが
お茶を頂きながら
一つ残さず食してしまいました。
お話がはずんでしまい3時間にわたる
長い特別レッスンになってしまいました。

本当に残念なことに
集合写真を撮影することをすっかり忘れてしまいましたが、
皆様にはお楽しみいただけたことと思います。

レカイヨのスタッフの皆様には大変お世話になり、
本当にありがとうございました。

ところで、気の早いことですが、冬の特別レッスンは
実はもう既に、とあるレストランを予約してしまってい
るんです!!
日程は12月11日(火)です。
ご興味のある方はご連絡くださいね。